×閉じる

環境に関する基本方針

基本理念

苫小牧港開発株式会社は、事業運営と地球環境の保全を両立し、住み良い地域社会を実現するために、全組織を挙げて環境改善活動に取り組みます。

方針

苫小牧港開発株式会社は、苫小牧西港フェリーターミナルの運営及び不動産事業並びにそれに関するサービスの提供により発生する環境影響を低減するために、次の方針に基づき、環境改善活動を推進します。

  1. 当社の事業運営において環境への影響を十分認識し、汚染の予防に努めます。
  2. 環境に関連する法令を遵守します。
  3. 当社の事業に関わる環境影響要因のうち、以下の項目を環境改善活動の充填テーマとして取り組みます。
    1. ① 資源物回収量の向上
    2. ② 事務用紙の削減
    3. ③ 古紙回収率の向上
    4. ④ 省エネ設備・新エネルギーの導入促進
    5. ⑤ 再生可能エネルギー事業者への協力
    6. ⑥ エコドライブの推進
  4. この環境に関する基本方針は、役員及び社員が理解し、行動できるよう周知徹底します。また、必要に応じて見直しを実施します。

苫小牧港開発株式会社
代表取締役社長 石森 亮

制定

 2016年5月1日