×閉じる

経営理念・経営ビジョン

港開発グループ 経営理念及び経営ビジョン

【経営理念】

『社会的使命(Social Mission)・誠実(Integrity)・信頼(Trust) 』

苫小牧港開発株式会社は、北海道の海の玄関口である苫小牧港および臨海地域の発展に貢献するため官民共同出資により設立され、時代の要請に応えながら港開発グループとして成長発展してきました。

これからも安全・安心かつ快適なフェリーターミナルの運営に努めるとともに、苫小牧地域の産業・居住・都市機能の整備、拡充に取り組みます。「チーム港開発」として、期待される“社会的使命を常に意識”し、“法令や社会規範を遵守”し、“関係団体やお取引先との相互の信頼構築”を図り、地域社会の発展に貢献していきます。

北海道、苫小牧市、お取引先企業・関係団体、フェリーターミナルご利用のお客様、地域住民の皆様、グループ会社・社員とともに歩んで参ります。

経営理念・経営ビジョン
【経営ビジョン】
  • フェリー船社各社及び関係団体・協力企業等との連携を推進し、安全・安心かつ快適なフェリーターミナルの整備・運営に努めるとともに、苫小牧港全体の活性化や親しみやすい臨海空間の提供を目指します。
  • 苫小牧地域の発展に寄与する産業用地整備、住宅開発、街づくり事業に果敢に挑み続けるとともに、良質な生活関連・ビジネス支援サービス等を提供し、豊かで暮らしやすい地域づくりに取り組みます。
  • 1958年の港開発設立以来築き上げてきた経営資源や実直な社風に加え、柔軟な発想力と繊細な注意力をもって、グループ全体の収益力を高め、安定的な成長を目指します。
  • 企業としての社会的責任や公共的使命に応えるため、「チーム港開発」一体となって、社会的要請を敏感に把握し持続的な成長基盤の構築を図るとともに、法令や社会規範を遵守して事業活動を行います。役職員一同、“ルール・約束を守り、嘘をつかない”といった基本的な姿勢により、お客様の信頼に応えていきます。
  • 社員全員が誇りとやりがいを持って仕事に取り組める職場環境を整備し、お客様の要望に的確に応えられるサービスの提供に努めます。

以 上